専門書、ビジネス書など30冊以上送料無料で宅配買取を行っております。古本買取のエコブックス(ecobooks)は、1冊1冊丁寧に査定。

満月の夜には、人月の神話

2012年08月05日 category : 店長おすすめ本・書籍ネタ タグ:

昨夜近所の花火大会へふらふらと出かけてきました。

ここしばらく空を見上げるときは「暑い・・・(-_-;)」という感情の確かめみたいな
気分がもれなく付いてきていたのですが、久々に夜の空を「おぉぉぉ~っ!」「きれい~っ」・・・
なんて声を聞きながら一瞬に咲く大輪の花を堪能●~*

オリンピックのせいか五輪を意識した色や桜の形の花火が多かったようです。

帰り道静かになった空には十六夜の月がぽっかりと浮かんでいました。

満月に変身・・・といえば狼男( ゚д゚ )

副題「狼人間を撃つ銀の弾はない

本日のご紹介はIT業界では有名な一冊ですが、実用書でもあり、エッセイでもあり。

私個人的にはエッセイのような気分で読みました。
開いたところから普通に読める、何回でも読める、読むたびに新しい発見。

原書が発行されたのは1975年・・・なのに新鮮

IT固有の専門用語(ちょい難解)もふんだんに入っているのですが、
すっとばすか、身の回りの事に置き換えて読む事が可能です。

簡潔な文章で物事を伝える・・・基本を教えてくれる一冊です。

人月の神話―狼人間を撃つ銀の弾はない (Professional computing series (別巻3))
Jr.,フレデリック・P. ブルックス Frederick Phillips,Jr. Brooks
4894716658

 

本書は、プログラム開発の管理がなぜたいへんなのか、という疑問に答えようとするものである。プロのプログラマや管理職、特にプログラマの管理職を対象にしている。増訂版では、最近の考えを補足した。アメリカ計算機学会のACM/A.M.Turing賞受賞。

『人月の神話』はすでに古典と呼んでもよいほど有名な本。もし、この本のタイトルを知らなくても、ソフトウェア開発にかかわっている人であれば「ブルックスの法則」は聞いたことがあるはずだ。ブルックスの法則の中で最も有名なのは、「遅れているソフトウェアプロジェクトへの要員追加はさらに遅らせるだけだ」というものだ。

このページのTOPへ