専門書、ビジネス書など30冊以上送料無料で宅配買取を行っております。古本買取のエコブックス(ecobooks)は、1冊1冊丁寧に査定。

富士山を読む

2014年05月22日 category : エコブックス店長日記 

風薫る5月のはずが気温は上がったり、下がったりでなかなか体がついていかず、

まわりはと見ると風邪っ引きもチラチラ…今年は冷夏かとの話も…

普通の5月になって欲しいです。

 

唐突ですが、3.776mの単独峰といえば、富士山。

登った事は無いけれど電車の窓から見える富士山は確かに美しい(´∀`)

周りに何も無いだけに潔くみえるのと、山のカタチもシュッとして綺麗。

 

富士山関係の本といえば、武田百合子の『富士日記』ボリュームたっぷりですが、何故か毎年読んでしまう。今回読んだ本の選者の千野帽子氏も、『富士日記』、武田泰淳『富士』が好きらしい。

 

「富士山」アンソロジーという事で夏目漱石、太宰治などの名文に混ざり、森見登美彦氏に至っては「この文章を読んでも富士山に登りたくなりません」というタイトル…

確かに辛そうで登る気持ちは失せました、面白かったけど…

 

星新一の「竹取物語」口語訳(抄)も入っています。これは全部読みたくなりました。

なかなか意味深いというか、こんな話だったのかと…かぐや姫ではなく竹取物語、オススメッ!
富士山 (角川文庫)
千野 帽子
404101008X

このページのTOPへ