専門書、ビジネス書など30冊以上送料無料で宅配買取を行っております。古本買取のエコブックス(ecobooks)は、1冊1冊丁寧に査定。

ドリンクではなく「どりこの」

2013年06月01日 category : エコブックス店長日記 

 車窓から黄金色の麦畑を見ました。

まさに「麦秋」(ばくしゅう 夏の季語)梅雨に入ったところも多くなりました。

週間天気予報をみるかぎりでは、雨の気配は少なく、どっちかというとカラッとした天気が続きそうですね(^^

 

 今頃からペットボトルやら缶やらの飲み物の需要が…

毎年いろんな飲み物が登場しますが、今年は例年にもまして「トクホ」の文字が目立ちます。そんなにみんな気にしてるのか?いや気にしないといけないのか?

 

 というわけで、まだ肌寒い頃に募集のあった某ドリンクのモニターキャンペーンのお知らせメールが届いておりまして…1か月で体脂肪はどこまで落とせるか…30本届くらしいです。しばらくは麦関係飲料を控えようかとも…

 

 昭和の初めに日本中を熱狂させたという謎のドリンク!

「どりこの」名前からして謎。飲料なのに発売元は「講談社」

レシピが残っていない為、味のイメージもなんかふわっとしているんですが、

だた、その当時の広告やら宣伝が、かなり強烈。

 

資料の新聞広告を見ているだけでも楽しいです。
伝説の「どりこの」 一本の飲み物が日本人を熱狂させた
宮島 英紀
4041100410

 

資料の新聞広告を見ているだけでも楽しいです。

このページのTOPへ